幼稚園 教育ローン 活用法

教育ローン 活用法

教育ローンと学費

幼稚園

3歳になると、多くの子どもが幼稚園に入園する事になります。幼稚園にも公立の幼稚園と私立の幼稚園があり、私立の幼稚園の方が教育費は高くつきます。近年の日本は、受験年齢の低年齢化が進んでいるとされ、国立幼稚園や有名大学に付属している幼稚園の場合は、入園にあたり試験がある場合もあります。

中には、有名幼稚園に入園させる為に、生まれる前から色々と準備を行う家庭もあるようですが、幼稚園の入園では基本的に入園の1年前には準備を始めるのが一般的です。幼稚園の受験の為の塾や家庭教師に付けて、知育や運動等の能力を高めていきます。

内容としては、基本的にはお絵描きや運動、基礎的な生活習慣などを勉強しますが、これらの教育費用は年間で70万から100万円とされています。これらの準備を経て、希望の幼稚園に入園する事が出来たら、入園金を準備する必要があります。

有名国立、私立幼稚園になると、入園金で1.500.000円となります。一般的な幼稚園の場合は、400.000円となっていますが、これらの入園金に加えて保育料を支払う必要があるので、 幼稚園には2年間から3年間通う事になるので、総額は高額な幼稚園の場合は、3.000.000円になる場合もあります。

幼稚園に入園出来ても安心出来る訳ではなく、お稽古や塾といった教育にかかる費用はまだまだあります。

国の教育ローンでは、入学や教育費を目的とした借り入れは、子どもが高校以上の場合に限りますが、民間の教育ローンの場合は、幼稚園の入園金等の目的であっても借りいれを行う事が可能になります。

教育ローンの基礎知識
教育ローンと学費
奨学金と教育ローン
教育ローンの注意点
教育ローンの比較
その他のローン
サイト情報
Copyright (C) 教育ローン 活用法 All Rights Reserved