多目的ローン 教育ローン 活用法

教育ローン 活用法

その他のローン

多目的ローン

多目的ローンは、教育ローンのように融資されたお金の使用目的の明らかではない場合に組むローンをいいます。海外旅行に行く資金や新しく家電製品を購入する際、その他様々なレジャーや趣味といった場合にも、資金がなく融資して貰いたい場合があります。このような自由な目的でローンを組む場合は、多目的ローンを組む事になります。

多目的ローンは、自動車ローンなどの金利の低い審査に通らなかった場合など、低金利ローンが利用出来なくても資金を必要としている人が、やむなく組む場合もあります。多目的ローンは、教育ローンなどの審査に比べると、審査は緩いとされていますが、金利が高いので利用の際は注意しましょう。

多目的ローンは様々な目的で利用が可能ですが、事業資金や投資資金といった目的の場合は、多目的ローンでも融資ができません。多目的ローンは、審査から融資までの時間がながく、緊急で大金が必要な場合、さらに金利が高いカードローンかキャッシングを利用する人が多いです。

多目的ローンでは、緊急で入院が必要になったり、家をリフォームしなくてはならなくなった場合などにも利用されますが、どのような目的で利用するとしても金利が優遇されるといった事はなく、普段から万が一にそなえて保険に加入したり貯蓄する事が重要となります。

まとまったお金が必要になりそうな場合は、教育ローンと同様に、事前に長期的な計画をたてて用意しておくようにし、どうしても自分で補えない分を多目的ローンなどを利用するようにした方がいいでしょう。

教育ローンの基礎知識
教育ローンと学費
奨学金と教育ローン
教育ローンの注意点
教育ローンの比較
その他のローン
サイト情報
Copyright (C) 教育ローン 活用法 All Rights Reserved