奨学金とは 教育ローン 活用法

教育ローン 活用法

奨学金と教育ローン

奨学金とは

奨学金は、親が借りる教育ローンとは異なり、学生が進学などで学費を支払う目的で借り入れるものです。学生が借り入れるので、返済は卒業後から行うのが普通です。昔は奨学金を借りているのは苦学生というイメージがありましたが、近年は奨学金を借りる学生が増えているとされています。

学費は家庭でまかなう事が出来ても、一人暮らしの為の生活費までは手が回らないといった場合等に、学生がアルバイトをしながら生活費を稼ぐ事も出来ますが、学業が本分の学生が生活費を稼ぐために学業がおろそかにならないように、生活費を奨学金でまかなうなど、学費を補う以外でも奨学金は利用されています。

義務教育である小中学生には、基本的に奨学金制度はなく、高校や大学、また専門学校などの生徒が借りるのが一般です。奨学金は一般的には入学後に申し込みを行いますが、入学金を奨学金でまかなう場合には、高校に在学中から奨学金を予約す事も可能です。

奨学金制度は国をはじめ、自治体や民間団体が金銭的に修学が難しい生徒に対して、奨学金を貸し与えて、学業に励めるようにする為の制度です。きちんと卒業して借りた奨学金を返済していく事で、次の世代の学生が奨学金制度を受ける事ができるようになります。

奨学金には、未返済の問題等がありますが、自分達だけの事を考えるのではなく、未来の学生の事も考慮して、自分に返済が可能である金額を借りるよう、計画的に申しこみを行う必要があります。

教育ローンの基礎知識
教育ローンと学費
奨学金と教育ローン
教育ローンの注意点
教育ローンの比較
その他のローン
サイト情報
Copyright (C) 教育ローン 活用法 All Rights Reserved