奨学金と教育ローンの併用 教育ローン 活用法

教育ローン 活用法

奨学金と教育ローン

奨学金と教育ローンの併用

奨学金だけでは、経済的な問題が解決されない場合は、奨学金と教育ローンの併用が必要になります。一般的な日本学生支援機構などの奨学金は、学生自身が奨学金を借りるのに対して、国や民間企業の教育ローンでは、学生の両親が融資を受けることになります。この為、奨学金を第1種と第2種で併用して借りる事はできませんが、教育ローンと奨学金を併用する事はできます。

奨学金と教育ローンを併用することができれば、高額な学費でも準備する事ができます。ただ、教育ローンの審査の際に、奨学金を借りている事は問題になりませんが、住宅ローンやその他のローンをすでに借りている場合は、審査が通り難くなり併用出来ない可能性もあります。

また、奨学金を基本的に返済するのは学生自身であるとしても、教育ローンと合わせて返済していく場合、毎月高額な返済になってしまいます。教育ローンの返済方法には、親子リレー返済という方法があり、両親が借りた教育ローンを子どもが引き継ぐことも可能です。この場合、奨学金と併用していると子どもの負担は非常に大きくなってしまいます。

奨学金でも教育ローンでも、毎月決められた金額を返済する事が出来ないと、いずれ金融機関のブラックリストに載ってしまい、クレジットカードの使用等が制限されてしまう事になります。

併用して利用する場合には、無理なく返済ができるのか、子どもや家庭に将来的に大きな負担とならないかをしっかり見据える必要があります。

教育ローンの基礎知識
教育ローンと学費
奨学金と教育ローン
教育ローンの注意点
教育ローンの比較
その他のローン
サイト情報
Copyright (C) 教育ローン 活用法 All Rights Reserved